魚釣りでは時期によっても釣れる魚が違ってきます。

また、魚の種類によっては年中いつでも釣れるという訳ではなく、ベストシーズンがあったりもします。

なのでその時期に釣れる魚をしっかりと把握して、狙う魚をある程度決めておいた方が釣果が上がる可能性も高くなります。

この記事では魚の種類ごとの釣れる時期について紹介しているので、よかったら釣りに行く際の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

魚ごとの釣れる時期(シーズン)

チヌ(クロダイ)

チヌが釣れる時期は3月~12月頃で、産卵期の3月~5月頃が乗っ込みシーズンとなります。
秋はあまりサイズには期待出来ませんが、数はたくさん釣れやすい時期です。
釣り方としてはフカセ釣りやルアー釣りなどですが、フカセ釣りの方が安定して釣れやすいです。
フカセ釣りでチヌを釣る場合は、コーンやスイカを餌にしても狙ったりもします。

スズキ(シーバス)

スズキは基本的に年中釣れる魚で寒さにも強いです。
数をたくさん釣りたい場合は春が最も釣れやすく、大型を狙うなら秋頃が狙い目です。
冬は温かい水が流れ込む漁港などに集まりやすいので、寒い時期はそういったポイントも狙い目です。
釣り方としては、「ルアー釣り」「浮き釣り」「エサ釣り」などがあります。

グレ(メジナ)

グレがほぼ年中釣れますが、ベストシーズンは6月の梅雨の時期~8月頃です。
梅雨の時期はグレの活性が高く、サイズにはあまり期待出来ませんが数釣りを楽しめます。
また、12月頃~3月頃の寒い時期に釣れるグレは寒グレといい、梅雨の時期に釣れるグレは梅雨グレと呼ばれたりします。
グレは1月~3月頃が旬なので、寒グレはグレが1年で最も美味しい時期です。
梅雨グレは堤防でも釣れますが、寒グレは堤防ではあまり釣れないので渡船を利用して沖磯などから狙うことが多いです。
釣り方としては、フカセ釣りで狙うことがほとんどです。

アジ

アジが釣れる時期は6月~12月頃で、ベストシーズンは7月~9月頃です。
アジは寒さに強い訳ではありませんが、冬の寒い時期でもポイント次第では釣ることが出来ます。
主な釣り方としては、「サビキ釣り」「アジング」「ルアー釣り」などがあります。
アジは群れで回遊してくるので、サビキ釣りで簡単に数釣りを楽しめるということでも人気です。

アオリイカ

アオリイカが釣れる時期は3月~12月頃で、ベストシーズンは5月~6月頃や10月~11月頃です。
釣れる場所としては堤防や砂浜や磯場などで、春は産卵をするので藻が生えているポイントも狙い目です。
アオリイカの釣り方としてはエギングが人気で、その他にはヤエン釣りなどがあります。

コウイカ

コウイカが釣れる時期は3月~5月頃と10月~12月頃です。
コウイカは3月~5月頃が産卵のため、その時期になると接岸してきてサイズも大型に期待出来ます。
10月~12月頃に釣れるコウイカは新子イカのため、サイズにはあまり期待出来ませんが数釣りを楽しめます。
釣り方としてはエギングが人気で、エサ釣りなどでも狙えます。

タチウオ

タチウオが釣れる時期は9月~1月頃で、ベストシーズンは9月~11月頃の秋です。
タチウオが堤防に接岸し始める秋頃は、堤防での釣りの人気ターゲットとなります。
釣り方としては、「ルアー釣り」「浮き釣り」などがあります。
ルアー釣りではワインドやワームを使うのも人気で、浮き釣りでは餌にキビナゴを使ったりします。

真鯛

真鯛が釣れる時期は3月~11月頃で、3月~5月頃が乗っ込みシーズンとなります。
真鯛の釣り方としては、「鯛ラバ」「テンヤ釣り」「ルアー釣り」などがあります。
最近では特に船での鯛ラバが人気で、初心者でも手軽に鯛などの魚を釣ることが出来ます。
堤防でからの釣りだと真鯛が釣れるポイントは限られているので、ポイント選びも重要になってきます。
堤防から真鯛を釣るには、基本的にチヌよりも水深が深いポイントを狙います。

メバル

メバルが釣れる時期は12月~9月頃で、特に釣れやすいのは3月~6月頃です。
12月~2月頃が産卵期で、その時期になると堤防などに接岸してきます。
また、メバルは夜行性なので昼間よりも夜の方が活性が高く、釣れる可能性も高いです。
なのでメバルを釣る時は基本的に夜釣りで、常夜灯のある場所などが狙い目です。
その他では、テトラや岩場などの海藻があるポイントも狙い目となります。
釣り方としては小さいワームなどのソフトルアーや、ミノーやジグを使ったメバリングが人気です。

カサゴ

カサゴは寒さに強く基本的には年中釣れますが、ベストシーズンは10月~2月頃の秋~冬にかけてです。
狙い目のポイントとしては、岩場やテトラなどの穴の中です。
カサゴはかなり目がいいので、海の透明度が高い状況ではラインの細さでも釣れるかどうかが左右されます。
釣り方としてはテトラなどでの穴釣りや、「エサ釣り」「ソフトルアー釣り」などがあります。

キジハタ(アコウ)

キジハタ釣れる時期は4月~10月頃で、ベストシーズンは7月~8月頃の夏場です。
寒くなってくると沖の方に行くようで、次第に釣れなくなってきます。
キジハタは障害物に潜んでいることが多いので、狙い目のポイントとしては「磯場」「テトラ」「サーフ」などの障害物がある場所です。
釣り方としては、ワームやライトルアーを使ったルアー釣りなどがあります。

ヒラメ

ヒラメが釣れる時期は4月~1月頃で、ベストシーズンとなるのは5月~6月頃と11月~1月頃です。
ヒラメを釣る場合はサーフで狙うことが多いですが、堤防やゴロタ浜でも狙うことが出来ます。
釣り方としては、ルアー釣りや泳がせ釣りなどがあります。
ちなみにヒラメは魚食性の強い魚なので、虫エサなどでは食ってきません。

マゴチ

マゴチが釣れる時期は6月~10月頃で、真夏の暑い時期がベストシーズンです。
釣れるのは主に昼間で、真夏の暑い時期の昼間に釣れるので照りゴチと呼ばれたりもしています。
昼間以外にもは、朝と夕方のマズメ時も狙い目となります。
生息するのは主に砂浜の海底なので、そういった砂地の堤防などでから狙える魚です。
釣り方としては、ルアー釣りや泳がせ釣りなどがあります。

カレイ

カレイが釣れる時期は11月~4月頃で、ベストシーズンは3月~4月頃の春です。
3月~4月頃に釣れるカレイは花見カレイとも呼ばれていて、大型のカレイが釣れる可能性が高くなります。
カレイは泥が混じった砂浜の海底などに生息しているので、そういったポイントが狙い目です。
釣り方としては、ワームを使ったルアー釣りや投げ釣りなどがあります。
投げ釣りのエサに使うのは、イワムシ、アオイソメ、本虫などです。

サバ

サバが釣れる時期は5月~12月頃で、ベストシーズンは9月~10月頃の秋です。
サバは寒さには強くありませんが、冬でもポイント次第では釣ることが出来ます。
釣り方としては、ルアー釣り、サビキ釣り、遠投のかご釣りなどがあります。

ボラ

ボラは基本的に一年中釣れる魚です。
しかしボラは釣る海域によっては生臭いので、食べることが出来なかったりします。
ですが海水の綺麗な堤防などで釣れるボラは臭みもなく、刺身でも食べられるし結構美味しい魚です。
釣り方としては、フカセ釣りなどで釣ることが出来ます。

まとめ

魚の種類ごとの釣れる時期については、上記で紹介した時期以外に釣れる場合も当然あります。

ですがターゲットとなる魚が釣れる時期じゃないと、狙って釣ろうとしてもなかなか釣れにくいということは間違いなく言えます。

なので、やはりその時期に釣れる魚を狙った方が釣れる可能性は高いし、ボウズで終わるということも少なくなるはずです。

この記事で紹介した時期ごとの釣れる魚を参考にして、是非釣果を上げていただけたら幸いです。

スポンサーリンク