釣りよかでしょう。は、今やYouTubeの釣り動画としては圧倒的な人気があります。

しかし、収入は一体どれぐらいあるのかということが気になる方もいるかと思います。

そこで今回は、動画の再生回数などから釣りよかでしょう。の収入を予測していきたいと思います。

スポンサーリンク

釣りよかでしょう。の収入予測

YouTubeでの収入は、動画を1回再生されるごとに約0.1円ということがよく言われています。

しかし広告の単価はだんだん下がっていて、約0.02円まで下がっているという話も聞きます。

ですが動画の長さによっても、動画1再生あたりの収入は変わってきます。

動画が長ければ長いほど途中で表示される広告も多くなるので、その分収入も上がることになります。

釣りよかでしょう。の場合は、動画の長さはだいたい10分~20分のものが多くそんなに短くはありません。

なので動画を最後まで見てもらった時の収入は、1再生あたり0.1円ぐらいはあるのかもしれません。

スポンサーリンク

それと動画をアップロードする頻度ですが、釣りよかでしょう。の場合は1日約1本の頻度で動画をアップロードしていて、1ヶ月で約30本以上の動画をアップロードしています。

再生回数に関しては、昨日上げたばかりの動画でもすぐに30万回を超えています。

人気の動画にいたっては再生回数が余裕で100万回を超えているものも多く、1000万回を超えそうなものもあります。

動画は一度アップロードしてしまえば再生される度に収入が入るし、過去にアップロードした動画もまだ再生回数は確実に伸びていくはずです。

そういったことも考えると、釣りよかでしょう。の収入は今後も上がっていくと思います。

釣りよかでしょう。の人気や動画の再生回数から予測すると、2017年現在の月収はおそらく100万円~200万円ぐらいなのではないかと思います。

年収だと、1000万円は余裕で超えてきそうな感じがします。

YouTubeでそれだけ稼げるなら、かなりいい金額だと思います。

しかし釣りよかでしょう。のメンバーは結構多いので、出演したメンバーにも分配するとなるとそれほど収入は多くはないと言えるのかもしれません。

ですがテレビを見ていたら櫻井・有吉のTHE夜会で釣りよかでしょう。の動画が紹介されるなど、釣り好きの芸能人の間でも釣りよかでしょう。は人気があるようです。

釣りよかでしょう。はまだまだ人気上昇中という感じがするので、収入もまだ伸びていきそうですよね。

スポンサーリンク